小江戸情緒溢れ歴史の趣を残す街、川越です。

皆さんこんにちは♫
最近めっきり寒くなってきましたが防寒対策はバッチリですか?暖房などのない時代の昔の人は、ただ襖や障子を閉めただけの部屋で寝ていたというのだから驚きですよね・・・。
昔より比較的温暖な今ですらそんなことをすれば死んでしまいそう(;ω;)笑

さて今回はそんな昔ながらの雰囲気もあり、小江戸情緒溢れる川越を紹介します♫
皆さんは川越という街に行ったことがありますか?

埼玉県の主にJR川越駅・西武新宿線の本川越駅・東武東上線の川越市駅、3つの駅に囲まれたエリアで「小江戸」と称される様に蔵造りの町並みがなんとも風情があります。知ってる方にも知らない方にも、たくさんの川越の魅力を頑張ってお伝えします♫

◯時の鐘

時の鐘
江戸時代初頭からずっと、親しみやすい美しい音色で時を告げてきた時計台です。
現在は6:00/12:00/15:00/18:00の4回鳴ります。この鐘の音は「残したい日本の音風景100選」にも選ばれています。

◯菓子屋横丁

菓子屋横丁

菓子屋横丁

100メートルほどの路地に十数件の菓子屋が並んでいます。
昔ながらの駄菓子をたくさん食べられるので、大人も子供もテンション上がって楽しめること間違いなしです!
横丁たこせん(100円)ねこまんま焼きおにぎり(200円)など、昔懐かしいフォルムの食べ物がリーズナブルに食べられます。

横丁たこせんは明石たこ焼きを2枚のえびせんべいで挟んだものです。ソースとマヨネーズをお好みでかけていただけます。
ねこまんま焼きおにぎりは表面に醤油が塗られ、焦げ目のついた焼きおにぎりを簡単な紙袋に入れ、とてつもない量のかつおぶしをかけていただきます!どちらもユニークで目にも楽しく、お子さんから大人まで楽しんでもらえること間違いなしo(^▽^)o♫

◯氷川神社

こちらはカップルにオススメで、近年縁結びを強く押し出すことで人気急上昇中!
埼玉県では唯一の神社隣接の専門結婚式場としても知られていますね。

◯「蔵造りの町並み」「大正浪漫夢通り」

蔵造りの町並み

蔵造りの町並み

なんといっても川越の良さは、明治・大正・昭和の建築が調和した美しい町並みですよね。有名なのは、川越駅から徒歩15分ほどの場所にある「蔵造りの町並み」です。
中心地には「一番街」があり、明治期の重厚な蔵造りの建物が南北400m以上に渡って並んでいます。驚くべきはこの建物の多くがつくり物などではなく、昔からある商店や蔵が大切に残されているというところ。これだけの規模で古い建物が残っている場所はなかなか無くて、とても貴重な景観といえます。

大正浪漫夢通り

大正浪漫夢通り

付近には大正時代のコンクリート建築が建ち並ぶ「大正浪漫夢通り」という一角もあります。こちらは「蔵造りの町並み」とはガラッと雰囲気が変わって、ヨーロッパのような風情を醸し出してて、マニアに人気の高い「擬洋風建築」が多くあります。あ、擬洋風建築というのは瓦とかトタン屋根とかで本来は和風であるのに、正面だけを洋風に装った建築物のことです。関東大震災以降の商店兼住居によく見られます。

路地裏まで風情たっぷり、一度は行ってみたい街

今回は川越の言わゆる「名所」を中心にご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
川越は、メイン通りだけでなく裏路地も非常に風情があるので、通りを少し外れたらもうガッカリなんてことがありません。

更に、ここ最近は蔵造りの町並みと反対側の西口も開発されており、更なる街の活性化が予想されますので、住む人も増えて益々魅力溢れる街になることでしょう!
皆さんも是非一度、川越で小江戸を体験してみてくださいo(^▽^)o♫

川越の新築一戸建てならライフバディプロパティにお任せください!物件の一覧はこちら>>