川越の『公園』をご紹介!その1

こんにちは♫
年も明けたし、心機一転今日も頑張ろう!と、心では思っていても、朝起きてあまりの寒さになかなか動き出せないですよね。
だからこそ日差しがあり、暖かい日はとても有難く感じます。そんな日はなるべく外に出て体を動かしたいものです。
さてさて、ということで今回は老若男女オススメできる公園をご紹介していきます♫今回の舞台は川越です\(^^)/

川越運動公園

川越運動公園はJR川越線・東武東上線の川越駅か西武新宿線の本川越駅より東武バスで「川越運動公園」行きに乗って約30~40分と、少し駅から離れた場所にありますが、スポーツを目的とした老若男女色々な方にオススメできる公園です。

公園内には、陸上競技場やテニスコート、更には総合体育館が設備されていて、様々なスポーツを楽しむことができます。
総合体育館はバスケットコート2面、バレーボール3面、卓球20面対応の広さです。可動席やステージを備えているため多目的イベントにも使われています。
そのほかにも、サブアリーナ、武道場、弓道場、トレーニングルームが併設されていて、利用には講習会への参加が必須条件となりますがトレーナーの指導のもと健康や体力作りの様々なトレーニングまで。

☆オススメポイント☆
さらに、広い芝生を持つ自由広場には遊具もあり、愛犬の散歩や子供と遊ぶファミリーの姿もたくさん見られます。
イベントが行われることもありますので、多くの人々で賑わうこともしばしば。
とにかく広くて、大きな遊具がありますので元気なお子さんを遊ばせるのにもうってつけ。芝生の開放感を味わえる公園は貴重ではないでしょうかo(^-^)o

伊佐沼公園

西武新宿線の本川越駅かJR川越線・東武東上線の川越駅東口より西武バスで約15分「伊佐沼冒険の森」バス停で下車します。

伊佐沼公園は「関東で2番目に広い自然の沼」と言われ、川越市民の憩いの場でもある伊佐沼に隣接している公園です。伊佐沼の水辺と公園の鬱蒼とした樹木には多くの水鳥が集まります。
カルガモ、カイツブリ、ゴイサギ、ウ、ヒバリ、コアジサシなどが生息しており自然の息遣いを感じることができます。

毎年7月には伊佐沼公園を舞台に「小江戸川越花火大会」が行われます。関東ではあまり見られない、美しい水上花火は必見です。毎年20万人近い人々が繰り出す一大イベントです!
また、伊佐沼は近隣では知られた桜の名所で、公園側道路には230本の桜が立ち並んでいます。道路沿いですので、レジャーシートを敷いてというわけにはいきませんが伊佐沼側駐車場から公園へ入るあたりの橋の土手ならば素晴らしい枝ぶりで見事な桜並木を見ることができますよ♫

☆オススメポイント☆
他にもじゃぶじゃぶ池、ステージ、そして多数のアスレチックがあります。川越市に許可を取れば広場にて用具や食材を持ち込んでバーベキューを楽しむこともできます。
公園に隣接する「えすぽわーる伊佐沼」は二階に展望風呂やレストラン・カラオケなどがある宿泊施設です。ゆっくり自然を楽しみたいならいっそ泊まってみるのも選択肢です。

伊佐沼の日の出

さてさて今回は川越運動公園、そして伊佐沼公園についてご紹介しました。どちらも体を動かすのにうってつけですし、遠方でも足を運ぶ価値がある公園です。
次回もお楽しみに♫

川越の新築一戸建てならライフバディプロパティにお任せください!物件の一覧はこちら>>