川越卸売市場でお買い物とグルメ!

※写真はイメージです。


みなさんこんにちは♫
ここのところスーパーマーケットなどに食材を買いに行っても野菜が高騰していて驚きを隠せませんね。
業務用スーパーに行ってみても「おー!安い!」と思うようなコスパのいい商品は量が多くてこんなにいらないな・・・としょぼくれてしまいます。とほほ(T-T)

ところでみなさんは『川越卸売市場』をご存知でしょうか?
正式には『川越総合地方卸売市場』といいまして・・・「卸売市場」と聞くと築地を思い浮かべますが、川越にも卸売市場があるんです!


住 所:埼玉県川越市大字大袋650番地
電 話:049-240-2246
川越ICから狭山市方向4つ目の信号(大袋新田交差点)を右折、右折後6つ目の信号(卸売市場入口)を左折。卸売市場入口交差点には、案内看板があります。


ここは野菜・果物・魚介・肉から、総合食品・雑貨等を扱う卸売売場。通常、業者さんしか卸売市場で買うことができません。
のですが、毎週土曜日には「お客様感謝市」が開催され、一般の方でも食材や雑貨等を買うことができるのです!
そして場内には海鮮丼が大人気の食堂なんかもあって、美味しいグルメまで満喫できる楽しい市場なのです。

この川越卸売市場の敷地はなんと東京ドーム4個分にもなります。大きすぎて頭の中で想像ができませんが・・・とても広い場内には、それこそ世界中からたくさんの食材が運ばれてきて、魚屋さん・八百屋さん・レストランなどの飲食店からスーパーマーケットまで、様々な業者さんがここに仕入れに来ます。

そんな大規模な市場が毎週土曜日の9時から12時までの時間は一般の方にも開放されるわけです。売り切れ次第終了となりますので、9時からたくさんの人が訪れます。

一般的な市場のイメージにとどまらず、魚以外にお肉・野菜・フルーツもあります。夏の暑い時期ともなるとメロンが3玉で1000円、スイカは2玉1500円で売られているそうです。
旬の食材が安く手に入るなんて、最高です。通いたい(ノ_<)!笑


鮮度抜群の食材以外にもお菓子や缶詰、レトルト食品なども売られています。場内に漂う美味しそうな匂いを辿って行くと・・・試食もできます!さながら超巨大スーパーですね。奥さんもお子さんも大喜び間違いなし(^-^)/

また、川越卸売市場には「花いち」という大人気の場内食堂があります。新鮮な食材を使った海鮮丼などがあり、どれを食べたらいいのか迷うと思いますが、そんな時は「わがまま丼」がオススメです。
真ん中にどどん!とネギトロ、そしてその周りにうに・いくら・とびっこが豪華で食べ応え抜群です。お値段も1200円とリーズナブル♫

広大な敷地にたくさんの食材、そして大人気の場内食堂。
魅力満点の川越卸売市場に是非行ってみてください(^^)/~~~

川越の新築一戸建てならライフバディプロパティにお任せください!物件の一覧はこちら>>