小江戸川越 春まつりオープニングイベントは大盛り上がり!

皆さんこんにちは\( ^o^ )/

今回は川越の伝統あるお祭り、小江戸川越春まつりをご紹介します。
冬が去って、どんどんお祭りが増えてきましたね♫
楽しい一年を予感させてくれます(^_-)♫

小江戸川越春まつりは今年が29回目のお祭りで、今年は3月31日~5月5日まで、フィナーレイベントが5月3日~5月5日に開催されました。
ささら獅子舞パレードや、大正ロマン風衣装で撮影などが楽しめる大正浪漫的仮装デーなど、イベント盛りだくさんのこのお祭りは毎年多くのお客さんで賑わいます\( ^o^ )/


今年もオープニングイベントは「小江戸川越 江戸の日(二升五合市)」と同時に開催され、歩行者天国の川越一番街商店街では江戸の町民に扮した商店街の皆さんがあちこちで雰囲気を作る中、恒例となっている川越鳶組合の伝統和芸「梯子乗り」と星野高校吹奏楽マーチングバンドのパレードで幕を開けました。

川越藩火縄銃鉄砲隊保存会による演舞や松本醤油敷地・周辺道路をオープンカフェ化して行われた「春のイースト発酵大感謝祭in 川越」などで賑わいます。こちらは川越の醸造、発酵食品を松本醤油商店に集めた催し物。ざっくりご紹介すると、川越の地ビール・鏡山の限定酒・川越ベーカリー楽楽の限定パンなど、大好評の様子(o^^o)♫

他にも大道芸やら小江戸茶屋から「大正浪漫夢通り」ではおよげ鯛のぼくんやらと、オープニングイベントの1日だけでも半端ない濃さです。笑
オープニングの翌日からフィナーレの子供の日までの間もそこここであれやこれやと催しが行われます。

喜多院ぼんぼり飾り


川越で有名な喜多院にてたくさんのぼんぼりが飾り付けられた川越桜祭りでは、川越大師名物の厄除け団子など、多くの屋台で賑わい溢れんばかりの人が訪れます。
お祭りといえば屋台!花より団子!という方にはここは外せませんね!笑

○昭和の街・まちかど博物館

川越昭和の街ではレトロな雰囲気のお店が並んでいて、昭和の雰囲気を味わうことができます。まちかど博物館というイベントでは、店頭や街角にレトロな品々、そして写真などが展示されています。「ザ・昭和」を味わいたい方は是非足を運んでみてください♫

新河岸川

本川越駅から徒歩25分ほどのところにある新河岸川は桜の名所として有名です。
春まつりでは期間限定(なんと1日のみ!)でひらた舟乗舟体験のイベントが催され、貴重な体験とあり人気を博しています\( ^o^ )/

水面には一面に桜の花びらが浮かび、その上を優雅に進んでいくという非現実的な空間に、乗れなくとも見ているだけの人も良い思い出になると思います。
丁度見頃に行けたらお祭りをもっと楽しめますね♫

来年のためにその1(笑

小江戸川越春まつりは長いスパンで開催され、その間に様々なお祭りが近辺で開催されるので、期間中ならいつ足を運んでも楽しめます!お祭り好きな川越ならではですね(笑)
これからのシーズン、もっと盛り上がっていくことでしょう\( ^o^ )/☆

来年のために一言添えて起きますと、桜の満開時期や長期休暇などにバスで移動される方は、とても混雑して小さなお子様連れやベビーカーなどがきっと大変だと思いますので、時間に余裕を持って並ぶか別の交通手段の方がいいかもですね( ´ ▽ ` )♫
それではまた。

川越の新築一戸建てならライフバディプロパティにお任せください!物件の一覧はこちら>>