縁結び風鈴・昼篇

2018年は9月9日で川越氷川神社の縁結び風鈴の催しが終わるということでしたので、行ってまいりました。
最終日とあって大変な賑わいでしたよ(平日の様子は見てませんが・・・)。

川越氷川神社

「縁結び」ですからカップルが多かったのは当然として、やはり女性の二人ないし数人グループも目立ちました。
さすがに男性グループは見かけませんでしたが。

道路に面している入り口では風鈴のゲートがお出迎え。

参拝の列も長かったですが、それにもましてやはり風鈴回廊へ入りたい人が長蛇の列。
一瞬並ぶのよそうかと思いましたが、別に時間がないわけでもないので列に並んで待ちます。

周囲を見ると、風鈴をバックに写真撮影用のスポットなども用意されていました。

カメラなりスマホなりを置くためのスタンドが手前にあって、こちらも順番待ちの列が。
やはり女性陣に人気の様子でした。


風鈴回廊には入り口から見事な風鈴の「回廊」が連なり、トンネルを抜けるとご神木。

その後2箇所に風鈴のゲートがあって、順路の最後は絵馬の回廊となります。

夜はライトアップされて幻想的な光景が広がるとの事なので、少し時間をつぶして夕方再訪することにしました。
続きは次回、お楽しみに!