詐欺に気を付けること

実家の両親が還付金詐欺にあいました。

数日前になりますが、その日の夜に電話で聞きました。非通知電話をうっかり出たそうです。

市役所の方からで、病院で使った分のお金が多かったので還付するというハガキは届いていますか?

とのことだったそうです。

心当たりがなかった母は、その場で外にいる父に、お父さん知らないー!?と呼び、電話繋いだまま

だったので慌てたそうです。

そのすぐ後に市役所の方が訪問に来たということで、説明を受けた父は、キャッシュカードと暗証番号を

教えてしまったとのことなのです(; ・`д・´)

まさか、結構お金のことには細かい父だと思っていましたし、そのはずでしたが、なんと

キャッシュカードと暗証番号を教えてしまうという、手口にかかってしまいました。

近所で分かっただけで他に3軒、おそらく同グループの犯行にあったようです。

「オレオレ詐欺」は口酸っぱく気を付けるようにと、世間も話題になっていて、

話もしていましたので、気をつけなきゃいけないよねぇ、と日頃認識はありました。

その後会いに行き

何で?どうして?

その時に思わなかったの?

どうして聞かなかったの?

おかしいと思わなかったの?

などなど、と聞きたい気持ちはありましたが

やはり父も母もパニックになっていた様子でしたので、

まず落ち着いた方が良いかと思いました。

被害にあったわけなので

過ぎたことは仕方ないし、

悪いのは犯行グループですから、

家族の誰が悪かったということにも

したくありません。

ただ、今後の再犯を防ぐために出来ることは家族の方でしなくてはいけません。

詐欺グループはあの手この手、手法を変えてきますから。

防犯カメラ新設の準備ができましたので明日、あさって会社のお休みを使って

電話機の設定なども

整えてまいります。